ブログ

東京都 28歳 男性

下顎の親知らずが原因で手前の歯が虫歯になっていました。虫歯が深く、神経を抜く 処置を受けてから、隣の親知らずを抜きました。 虫歯があった歯は被せ物をつけるため今後、削る必要があると言われています。 抜歯してから一週間がたち、現在ごぼっと穴があいている状態ですが、いつ頃から処 置を受けられるものでしょうか? 一ヶ月ほど傷口の様子をみてからと言われましたが、早く治療を受けたいのでなんと かならないものですか? お忙しいところすみませんが、よろしくお願いします。


さいたま歯科口腔外科クリニック、院長の吉野正裕です。
ご相談のメールありがとうございます。
抜歯後はしばらく穴があいています。
親知らずの生え方や、大きさ、処置の仕方などによって、治癒の進み具合は変わってくるため何とも言えませんが、親知らずのすぐ手前の歯の被せ物の治療をするには、最低でも1か月、理想的には2,3か月はあけたいところです。
あまり急いで治療を行うと、手前の歯の被せ物の適合が悪くなってしまう恐れがあるためです。
諸事情により、どうしても急ぐ必要がある場合は、主治医に相談してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

歯科助手募集
問診票
小顔づくりの秘訣
デンタルコーディネート
leaflet
埼玉県歯科医師会正会員
浦和歯科医師会バナー
銀座デンタルケアークリニック 銀座デンタルケアークリニック
東京都中央区銀座4-2-2
第一弥生ビルディング5階
TEL. 03(3563)1188
横浜ビジネスパーク歯科クリニック 横浜ビジネスパーク歯科クリニック
神奈川県横浜市保土ヶ谷区神戸町134
レストランコート プレッツオ5F
TEL. 045(334)1188
戸越銀座デンタルケアークリニック 戸越銀座デンタルケア-クリニック
東京都品川区平塚3-1-12
アールグレイ1階
TEL. 03(6908)1188
いとう歯科クリニック いとう歯科クリニック
神奈川県相模原市橋本6-1-24
味の食彩館3F
TEL. 042(771)8241
きしの歯科口腔外科クリニック きしの歯科口腔外科クリニック
東京都国立市東1-16-8
TEL. 042(577)1971
ページ上部へ戻る